同棲ってどれくらいお金がかかるの?〜初期費用〜

ほのぼの同棲日記

こんにちは!彼くんです。

ついに恋人と同棲することになったー!

 

だけど、お金大丈夫かな・・・

 

同棲なんて初めてだし、まだ20代だけど初期費用っていくらくらいかかるの?

 

なんていう不安な方は多いと思います。

 

今回はそんな人に向けて、大体どれくらいかかるのかを解説します。

 

これから同棲を始める人や同棲をしたいと思っている人の参考になれば幸いです。

結論:59万円あれば十分

ゲゲっ!!高い・・・

そう思ったアナタ。安心してください。大丈夫です。

この59万円は本当に何も持っていない状態でかかる費用です。

 

カップルのどちらかがすでに一人暮らししている場合はもっと安くなります。

さらに、家具にこだわりがない人はもっともっと削減できます。

 

参考として一覧にまとめました。

 

自分に当てはめてみてください。

 

同棲前に必要な物

・物件(家賃)       6万円

敷金・礼金・仲介手数料   18万円

・引越し費         5万円

・ベッド一式(2人分)   10万円

・洗濯機          5万円

・掃除機          1万円

・冷蔵庫          5万円

・ソファ          3万円

・テレビ          3万円

・雑費           3万円

合計  59万円

 

いくらだったでしょうか?

ちなみに僕たちの場合は25万円でした!

注意!

他にも包丁、お皿、箸やその地域のゴミ袋など揃える物はまだありますが割愛します。

それぞれの金額は本気で平均です。こだわり家具にはもっとお金をかけてもいいと思います!

費用の分担は?

大きく3パターンあるかと思います。

 

①2人で折半する

②2人の収入の割合で決める

③1つ1つ相談して支払う

 

おすすめは②です!

 

その時にお互いの貯金額や給料を話合っておくのがベストかもしれません!

正直、これから2人で助け合って過ごしていく訳ですから、初期費用からのお金については

”2人で出す”というイメージを持って欲しいところです!

 

ただ、縁がなく別れた場合に家具の所有(ベットとか)を分けておく為に折半とかでもいいかも知れません。

そのあたりもしっかり話合っておきましょう!

同棲のメリット

さて、同棲が嫌になってきたでしょうか。

 

でも同棲にはメリットがあります。

それは”同棲はお金が貯まる”事です。

 

初期費用はかかりますが、1度揃ってしまえば次の引越しまではもつので、今後は食費や消耗品しか費用はかからなくなります。

 

一人暮らしの人はよくわかるかも知れませんが、同棲は家賃が半分になるのでかなりお得です。

 

別の記事でも毎月の生活費と貯金について書きますが、99%の同棲共働きは黒字です。

 

僕たちは毎月10〜15万円くらい貯金できています!

まとめ:さあ同棲をスタートしよう!

・初期費用は多くて59万円

・人によってはもっと安くなる

・急いで全て揃える必要はない

・費用負担は今後も含めよく話合って

・同棲は99%黒字になる

 

いかがだったでしょうか。

お金の面に焦点を当てましたが、同棲自体は相手を知る為に大切でやっておくべきだと思います。

少しでも同棲に前向きになってくれれば幸いです。

 

最後に、僕からのアドバイスは

こだわりがない家具全てはニトリでおkです。安いしコスパいいし最強なので。

そして引越し後は2人でダイソーへ向かってください。ダイソーは神。いらない物まで買っちゃうのも楽しくて良きです!!

以上です!

ありがとうございました!

コメント